フロントラインマーケティング2015銅鑼克也特典

※4/30 特典13追加しました!サクッと5万円ノウハウ(最新証拠画像アリ)
※5/2 特典ゼロ追加しました!削除された公式特典1「FMCアフィリエイトセミナー」
※5/5 特典14追加しました!最難解部解説「ADオプティマイゼーション」
※5/7 特典15追加しました!FACEBOOK広告舞台裏

当ブログからのフロントラインマーケティング購入者様には、
2014年のNBGC第1期から2015年のFMCにかけて
ずっと小玉さんから学び続けている数少ないメンバーであり、
かつ今回のフロントラインマーケティング2015に登場した、
私、銅鑼克也ならではの内部コンテンツをお渡しいたします。

このパッケージ、名づけて
「小玉歩コレクション」

フロントラインマーケティングは久々となる小玉歩さん自身のコンテンツです。
なので、私からの特典は、
徹底的に小玉さんやNBGC、FMCに関連した内容のみ厳選しました。

なんだか独自のものとか貰っても混乱するだけでしょ?

言うなれば、私からの特典は
あなたの「小玉歩コレクション」をより完成系に近づけることになるでしょう。

ていうか、私からの特典1と2を欠いている時点で、
実は「FMCアフィリエイトセミナー」は完成品とは言えないわけで、
すでに「小玉コレクション」どころか「フロントラインマーケティング2015」自体、
パーツが不足していることになります。

ぜひ当ブログから以下の特典を手に入れて、
あなたの「フロントラインマーケティング2015」をコンプリートしてください。

0.FMCアフィリエイトセミナー「銅鑼の章」【再現編】(20,000円相当)
capture3
   4/30でフロントラインマーケティング2015の公式特典1が削除されました。
   それが幻の「FMCアフィリエイトセミナー」。
   FMCのトップアフィリエイター2人がクラブ生向けに行った最新セミナーです。
   その2人のうちの1人が何を隠そうこの私です。
   小玉さんにも認められ、公式特典に採用されたセミナーのうち、
   私のパート「銅鑼の章」を再現動画としてお渡しします。
   4/30の特典削除に間に合わなかった方は、当ブログから購入することによってのみ、
   この貴重なセミナーを見逃さずに済むわけです。

1.FMCアフィリエイトセミナー「銅鑼の章」【質疑応答編】(20,000円相当)
capture18
   実はFMCアフィリエイトセミナーでは語る予定がなかった
   YouTubeSEOの裏ワザなどを質疑応答でつい暴露してしまいました。
   YouTubeアドセンスでも普通にツカエるということもあって
   小玉さんを「なるほどね~」と唸らせたノウハウなんです。
   個人情報?なども含まれるためフロントラインマーケティング2015の
   特典コンテンツとしては省略されてしまった
   この質疑応答部分と小玉さんによる総括部分を
   当ブログからの購入者様にのみお届けします。
   (小玉さんの許可は得ているのでご安心ください)
   

2.FMCアフィリエイトセミナー「銅鑼の章」【言い忘れ編】(20,000円相当)
capture19
   このセミナーは、なにしろ徹夜で大急ぎで資料を作ったプレゼンで、
   ちょいちょいお伝えし損ねたことがありましたので、追加音声を収録しました。
   いえ、決して出し惜しみしたわけではありませんからね。
   ・googleドミナント戦略
   ・ドーピングSEO
   ・動画不要!?YouTubeSEO「もどき」
   ・三刀流メルマガ活用術
   ・銅鑼流特典増殖法~MUGEN~    他収録

3.FMCアフィリエイトセミナー「銅鑼の章」【個別サポート編】(100,000円相当)※5/7まで限定 消滅しました
images
   今回のこのFMCアフィリエイトセミナーでお伝えした内容に限り、
   あなたの疑問や実践をチャットワークもしくはメールでサポートします。
   つまりあなた専用の質疑応答&家庭教師です。
   常識の範囲内ならいつでも何度でも私に聞いてください。

4.ゴールデンルール「銅鑼の章」【個別サポート編】(50,000円相当)
sport1
   何に取り組めば良いかわからない、なんて言わせません。
   小玉さんの教材を手に取った時点で答えは出ています。
   それが「ゴールデンルール」。
   ・国内転売王道ゴールデンルール
   ・YouTube版ゴールデンルール
   ・スマホアフィリ版ゴールデンルール
   ・アンチゴールデンルール       ほか
   私、銅鑼の引き出しの中からあなたにピッタリの方向性を見つけてアドバイスします。

5.第1期NBGC報告会伝説の小玉歩100人斬りディレクション
  まとめメモ(40,000円相当)※先着5名限定
 消滅しました

capture2-23306
   細かいことは言いません。これはもはや伝説です。

6.2014年NBGC報告会コンテンツ(40,000円相当)※5/7まで限定 消滅しました
capture18-cfc54-thumbnail2
 ・第1期NBGC報告会(小玉さん公開コンサル)実況メモ【3月・4月編】
   通常300万円の小玉さんコンサル生のみに提供される公開コンサル。
   40~50名を超える報告者全員に対する小玉さんの的確なディレクション。
   その私なりの実況メモ、覗いてみたくないですか?
 ・第2期NBGC報告会(フロントラインマーケティングセミナー)実況メモ【10月・11月編】
   参加費30万円の業界最大にして最強のコミュニティNBGC。
   毎月クラブ生から厳選された10名が実践内容を報告してクラブ生全員にシェアします。
   2か月20名全員分のプレゼンに対する私なりの実況メモ、覗いてみたくないですか?

7.第2期NBGC小玉歩不朽の講義メモ(※講義動画ではありません)
  下記より「いずれか2つ」(20,000円相当)

 ・Facebook最速活用術
 ・LINEで稼ぐ方法
 ・YouTubeで稼ぐ方法
 ・これからのプロダクトローンチ
 ・本当のO2O
 ・2015年注目ビジネス+2015年必須のスキル
capture20

8.銅鑼克也NBGCプレゼン資料(30,000円相当)
capture5-9470f-thumbnail2
 ・第1期幻の報告会資料(半放置型ブログアフィリエイト)
 ・第2期10月度コンテンツ(ブルーオーシャンキーワード)
 ・第2期11月度コンテンツ(ツールビジネス)

9.ゴールデンルール前半戦「転売系ビジネスパック」(30,000円相当)
capture17-df55a-thumbnail2

10.ゴールデンルール後半戦「情報発信系ビジネスパック」(30,000円相当)
capture18-66322-thumbnail2

11.ゴールデンルール後半戦「再配布権つき特典ダウンロードセンター使用権」
  &再配布権つき特典の「今どきの」使い方(20,000円相当)

download1
   再配布権つき教材をあなたからのアフィリエイト特典として
   ズラッと並べるのはもう古い。もはや通用しない。
   そんな最近の風潮を鵜呑みにしてると損します。
   「今だからこそ」の「センスある」使い方をお教えしましょう。
   よくあるただの再配布ではなく、
   ダウンロードセンターごと提供しますので、あなたに面倒くさい作業は何一つ不要です。

12.フロントラインマーケティング2015インプット効率化ツール(5,000円相当)
201208062308206c2
   動画10本以上のボリューム満点の教材、
   見るだけでもギブアップしてしまいそう・・・よくある話です。
   購入しただけで満足するなんて愚の骨頂です。
   というわけで、私が非常にお世話になっているコレ、ぜひ使ってみてください。

13.銅鑼流最新無料オファー戦略「オプトインマキシマム」(10,000円相当)
capture3
   私が5万円くらいならわずかな労力でサクッと稼いでいる方法を公開します。
   フロントラインマーケティング2015への投資は痛くも痒くも無いわけです。
   私の場合、無料オファーの紹介に関しては、
   最小の労力で利益を最大化する方法を採っています。
   その方法をお伝えします。 

14.図解!「ADオプティマイゼーション」(15,000円相当)
capture2
   フロントラインマーケティングのコンテンツの中で最も破壊力のある集客ノウハウ。
   しかし「これ意味解ったヒトは手挙げて?」と聞かれて
   手を挙げたのはわずか1人であった難解ノウハウでもあります。
   これハッキリ言って小玉さんも内緒にしたがってた方法ですが、
   私は飲み会で小玉さんに突撃して詳細を引きずり出して理解しました。
   フロントラインマーケティング随一のノウハウをあなたにもわかるように図解します。
   薄っぺらなPDFでお渡ししますが、その価値は計り知れません。

15.銅鑼デビュー戦ベンチ裏観戦チケット(50,000円相当)
305825_228420570538430_106512576062564_621274_7469988_a
   ついにFACEBOOK広告デビューを決めました。
   その裏側を特等席でご覧ください。
   投じた広告費や、リターンの様子を包み隠さずお伝えしようと思ってます。
   成功するとは限りませんが、そこも含めて貴重な公開ですね。

capture4
003

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ